眼精疲労のサプリの市販の効果はどうなの?成分や口コミを調べました

投稿日:2017年9月8日 更新日:

市販の眼精疲労サプリメントのオススメ・効果・成分・口コミ・お得な購入場所などについて詳しく書いています。

眼精疲労のサプリ「市販」コンビニ・ドラッグストアで購入できます

市販とは「市場・お店で売ること」なので
通販の眼精疲労サプリも市販に入ります。

市販と聞くとコンビニ。ドラッグストアが思い浮かびますよね。
DHCやファンケルなどの眼精疲労サプリをよく目にします。

たしかにコンビニ・ドラックストアは手頃なんですが、

価格が高い

コンビニの値段が高いのは理解できますが、ドラッグストアで購入するよりも
通販の公式サイトで会員価格で購入したほうが安い値段になります。
(たとえばファンケル公式サイト)

また、最近の市販は眼精疲労サプリメントの機能性表示食品が新規が増え、
ファンケル「えんきん」のほか、ライザップ「EYE JUST アイジャスト」
さくらの森「めなり」などの通販が人気。

WEBならでのは割引やキャンペーンもあるので、こちらの方がお得です。

眼精疲労サプリメント市販おすすめは

最近はコンビニ・ドラッグストア・スーパー・テレビショッピング・通販など
いろいろなところで疲れ目・老眼・かすみ目のサプリメントを見かけます。

あまりに多くて選ぶにも困るほどですが、私が実際に愛用していた目のサプリメントを紹介します

・さくらの森「めなり」

これは今も愛用しているサプリメントで、眼精疲労に悩んでいたときに試したのがきっかけ。
初回は907円で送料無料なので、お試して注文しました。

目にいい成分を絶妙な配合をしていて、飲んで3日目に目のかすみが解消されたときは感動しました。

また、さくらの森「めなり」はサポート体制がしっかりしていた、
数量変更、発送時期を遅らせたりとか面倒なこともフリーダイヤルでコンシェルジュが対応してくれます。

ここはスタッフの暖かさを感じる通販会社で、この点も継続しいてる理由です。

詳しい成分は公式サイトで

・ライザップ「EYE JUST アイジャスト」

目のサプリメント、機能性表示食品として、あのライザップが開発しました。
2017年に販売開始。

「結果を出す」ライザップが研究を重ね、ついに目のサプリメントを販売。

臨床結果や論文などの科学的なデータもしっかりしていて、目に効果のある製品として人気になりました。

 

これも初回1,990円の送料無料(通常価格5,500円)なのでお得です。
30日間分のお試しキャンペーンなので利用してみるといいでしょう。

特徴はアスタキサンチンの配合がトップクラス。

このアスタキサンチンが眼精疲労の要因である毛様体筋を緩和し、
目のピントを調整して目の疲れを軽減してくれます。

また、DHA・クロセチンなど目に効く成分も豊富に配合。

「結果を出す」ライザップが自信を持って開発したサプリメント。

私は実際に目の上・目の奥のコリが解消しました。

公式サイトはコチラ

・ファンケル「えんきん」

日本で初の目のサプリメント・機能性表示食品として認知度の高い「えんきん」
テレビ・車内広告・通販・雑誌・ドラッグストア・スーパーマーケットなど、
いたるところで目にする人気の市販サプリ。

私もイチバン最初に購入したのが「えんきん」

「目のピント調整が4週間が改善」とのキャッチコピーにひかれました。

眼精疲労でも目のピントが気になるかたには「えんきん」がおすすめ。

ファンケル特有の体内効率を考えた成分配合で、
私も実際、4週間で目のピントが改善され、文字がくっきり見やすくなりました。

ルテイン・アスタキサンチン・DHAなど

公式サイトはここ

私が実際に愛用している(愛用していたのは)上記3製品なので、
また新しい市販の眼精疲労サプリを試したら、体験結果の記事をアップします

市販の眼精疲労サプリの口コミはどうなの?

さきほど紹介した3つの目のサプリメントの口コミをまとめてみました。

・さくらの森「めなり」の口コミ

60代男性 飲んでよかった方の口コミ
「以前から遠くにあるものは目がぼやけてましたが、最近は手元の文字もかすむようになりました。
お試しで「めなり」を飲用していましたが、小さい文字もハッキリ見えるようになり、新聞を読むのがだいぶ楽になりました。
苦痛なく毎日、新聞が読めるのは精神的にも余裕ができて嬉しいものです」

40代女性 飲んでよかった方の口コミ
「30代後半から目のぼやけがきになり、40代になると、目のかすみ・ぼやけが急にひどくなりました。
そのときに試したのが市販サプリメントが「めなり」

驚いたのはその効果の速さ。飲み始めてすぐに効果を実感しました。
40代になると目に必要な成分が減少することを知り、いいタイミングでした」

・ファンケル「えんきん」の口コミ

50代女性 飲んでよかった方の口コミ
「4週間くらいで効果を実感。手元の文字も眼鏡なしで読めるようになりました。
以前は文庫本を読むのが苦痛でしたが、いまでは普通に文字が読めるようになりました」

40代男性 飲んでよかった方の口コミ
「臨床実験しているだけのことはある。実際に手元の近い文字も見えるようになったし、かすみ目もきにならない。
仕事でも夕方のパソコンも文字もばやけなくなりました」

・口コミまとめ

口コミや評価はいろいろありますが、圧倒的に「良い口コミ」が多いですね。
もちろん、体質の個人差があるので100%といるわけではありませんが、ほぼ90%以上の満足度。

いい品質のサプリメントであることは間違いなし。

 

市販の眼精疲労サプリの口コミで気になる!効果がない場合もあるの?

先ほどは効果を感じる口コミを紹介しました。
実際に製品のリピート率が8割以上あるので、多くの方に満足して頂いてますが、
やっぱり効果を感じないケースも。

その場合は体質・本来の自分に必要な成分と違っていたケース。

一部ですが目のサプリメントが体質的に合わない方もいらしゃいます。
実は私の父親がそうでして、目のサプリの摂取が苦手でした。

また、目のサプリはルテイン・アスタキサンチン・アントシアニン・ゼアキサンチンなど
それぞれの効果高揚があるので、症状にあった成分を含有するサプリメントを選ぶことが重要。

微妙な配合なんですが、絶大に効果が出る人、あまり効果を感じない人がいるのは事実です。

眼精疲労サプリの市販はどこで買うのがお得?

便利さなら、値段が高くてもコンビニ。
同じく便利さなら、近くにドラッグストア・スーパーマーケット。

でも通販なら公式サイトからキャンペーン価格や割引で、
安い値段でお得に購入できます。

 

1日どれくらい飲めばいいいの?

これもサプリメントにより異なりますが、
さくらの森「めなり」は1日2錠が目安。

眼精疲労の症状の重さにより、朝2錠、昼2錠、夕方2錠の合計6錠まではOKです。
特にデスクワークでパソコン作業をする方は6錠摂取する方も。

ライザップ「EYE JUSTアイジャスト」は1日1錠。

ファンケル「えんきん」は1日2粒となっています。

まとめ

さて、眼精疲労サプリメント「市販編」いかがでしたでしょうか?

紹介できませんでしたが、ブルーベリーアイ(わかさ生活)など、多くの目のサプリがあります。
今回は私実際に試したオススメのサプリを特集しましたが、今後はそれ以外のサプリも取り上げていきます。

効果効能、1日の摂取量、価格、口コミなど気になる部分は随時アップしていきます。

私がの眼精疲労が市販サプリメントで改善した体験も書いていきますので、
よろしくお願いいたします。

 

Copyright© Self care News Topic , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.