眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

視力サプリの市販おすすめ、ランキングで人気の製品は?

更新日:

視力サプリの市販おすすめはコレ

ランキング上位の人気「 視力サプリ」や成分、効果をまとめました。

視力サプリの効果

普段からデスクワークの多い人は視力が低下しやすいと言われています。

デスクワークでパソコンをよく使う場合、疲れ目や老眼をケアしてくれる視力サプリを使った方が良いでしょう。

このようなサプリには、目に良いとされるアントシアニンやアスタキサンチン、ルテインなどといった成分が配合されており、

視力回復の効果なども期待できます。サプリを購入する場合、

まずは目に良い成分がどのくらい配合されているか確認しましょう。

 

また、サプリというのは飲んですぐに変化を実感できるものではないため、

続けやすい価格かどうかもポイントです。

目にいい成分とは?どんな配合?

目にいい成分とはどのようなものなのか知りたい人もいるでしょう。

アスタキサンチンは眼精疲労や疲れ目に効果的な成分と言われています。

アントシアニンは目の神経伝達を良くする効果があると言われており、

光を感じる物質の再合成を促進してくれます。

 

ビタミン群は目薬にもよく使われており、目の疲れを防ぐ効果が期待できます。

また、目から脳への神経伝達機能を維持するなどの働きもあります。

ルテインは白内障や黄斑変性症を防ぐ効果があると言われています。

 

また、抗酸化作用もあるため、老化の原因となる活性酸素を排除する働きも期待できます。

市販でおすすめは?ランキング上位なのは

市販おすすめの視力サプリについて知っておくと良いでしょう。

ランキングで上位のわかさ生活「ブルーベリーアイ}には、

ビルベリーエキスが100mg入っており、1日分でアントシアニン36mgを摂取することができます。

 

ファンケル「えんきん」にはルテインやアスタキサンチンが含まれており、

ピント調節機能をサポートする効果や目の使用による方や首筋への負担を緩和する効果なども期待できます。

 

さくらの森「めなり」はルテインの含有量はあまり多くありませんが、ビルベリーを豊富に含んでいます。

また、抗酸化作用が高く、眼精疲労に効果的なアスタキサンチンなども配合しています。

 

DHCの「ルテイン」はマリーゴールドの花から抽出したルテインを配合したサプリメントです。

 

子供でも飲める視力回復サプリ

一度落ちてしまった視力を元に戻すことは難しいものがありますので、

視力低下の予防はしっかりと行っておきたいところです。

最近は目の健康に良い目のサプリを利用する人も多いですが、

ゲームやパソコンなどで視力低下が心配な子供にも飲めるタイプのものをお探しの方も多いのではないでしょうか。

 

子供にも安心して飲ませるのであれば、

さくらの森「めなり」がおすすめです。

アントシアニン豊富な特許取得のビルベリーがたっぷりと配合され

目に良いことで知られるルテインやゼアキサンチンも豊富に含まれており、

さらにβカロテンやアスタキサンチンなどのサポート成分もバランスよく配合されています。

 

高品質でありながら価格も抑えられており、続けやすい商品となっています。

海外の目サプリメント

日本国内だけではなく、海外にも目のサプリは色々な種類が販売されています。

海外のサプリは購入が難しいイメージもありますが、

一部の商品は国内でも通販で購入でき、アマゾン(amazon)などでも購入可能です。

アメリカでは高品質なサプリメントが販売されていることが知られていますが、

アイハーブ(iHerb)も人気が高く、様々なサプリメントが販売されています。

 

目に良いとされるサプリメントはルテインとゼアキサンチン、カシスアントシアニン、

さらにアスタキサンチンやオメガ脂肪酸などがあげられます。

 

それぞれの特徴をよく確認し、悩みに合うものを選んでいきましょう。

 

アイハーブ(iHerb) のサプリメントは高品質でありながら低価格ということでも人気となっています。

DHCの視力回復サプリメント

目のサプリは今や多くの種類が販売されていますが、

やはり代表的な存在といえばブルーベリーがあげられるのではないでしょうか。

ブリ―ベリーのサプリは多くのメーカーから販売されていますが、

DHCも様々な優れたサプリメントを販売する会社として知られています。

 

ブルーベリーエキス 30日分  は特に人気の高い商品。

 

アントシアニンを豊富に含んだブリ―ベリーエキスはもちろん、

ルティンを含むマリーゴールド、

さらにカロテノイドやビタミンBなど目の健康に良いとされる成分がバランスよく配合されています。

 

ソフトカプセルタイプで飲みやすく一日2粒で良いので続けやすいのではないでしょうか。

DHCではこのほかにも様々な目の健康維持に役立つサプリが用意されています。

その他の人気サプリの特徴は?

人気の視力サプリの特徴をチェックしておきましょう。

 

朝のルテイン&プラセンタはゼリータイプなので手軽に摂取できると評判です。

目のレンズや機能をサポートしてくれるルテインを40mg配合しています。

 

やわたのめばえは機能性表示食品のサプリメントであり、定期コースに申し込むと割引が適用されます。

クリアアイにはブルーライトのダメージを修復してくれるルテインが配合されています。

 

一望百景は視力回復に高い効果を発揮してくれるサプリメントです。

ルテインが20mg配合されており、目に良いとされるブルーベリーの4倍のアントシアニンが配合されています。

 

視力回復が期待できる食べ物・食事

普段の食事でも、視力回復に役立つ成分が入っている食品を選んでいきたいですが、

 

まず目に良い成分としてはアントシアニンが有名でブルーベリーに豊富に含まれていることで知られています。

 

このほかにも紫芋、紫玉ねぎ、ぶどう、黒豆、

さらにスーパーフードとして人気のアサイーやマキベリーからも摂ることができます。

 

さらに食べ物・食事ではビタミンやルテインが豊富なものを選びたいですが、

ルテインを多く含む食品ではほうれん草があげられます。

さらに緑黄色野菜にはβカロテンやビタミンも豊富に含まれていますのでこちらもしっかり摂っていきましょう。

 

このほかでは青魚にも目の健康に良いとされる栄養素やDHAが豊富に含まれていることで知られています。

視力回復の目薬とは

目が疲れた時は市販の目薬を使うという人も多いですが、

視力回復目的で使うのであれば眼科で処方してもらうこともおすすめです。

眼科ではドラッグストアなどでは販売されていない薬も提供されていますが、

特にムチンを含むものは良いとされています。

 

ムチンはオクラや山芋にも含まれているネバネバ成分で目の潤いに役立つので、

ドライアイの改善に良いとされています。

 

ドライアイが原因で視力の低下が気になるという人はこうした薬が良い改善が得られる可能性もありますので、

眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

 

ドラッグストアなどで販売されている市販の目薬にも

ドライアイの改善やピント調整に役立つタイプのものもありますので、

薬剤師に相談してみることもおすすめです。

まとめ

目の疲れや視力低下が気になる場合、

おすすめの視力サプリを利用してみると良いでしょう。

 

目に良い成分としては、アントシアニンやアスタキサンチン、ルテインなどといったものが挙げられます。

 

これらには強い抗酸化作用がるため、目のピント調節や目の老化防止などに役立つでしょう。

 

特にアントシアニンは目に良い影響を与えてくれるということで注目を集めています。

効率よく視力回復を目指す場合、サプリメントを利用すると良いでしょう。

さまざまなサプリメントの中から本当に効果のある商品を見つけることが大切です。

 

口コミなども参考になるでしょう。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.