眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

ルテイン

ルテイン サプリおすすめ!市販で人気なのは※効果や飲むタイミングについて

更新日:

ルテインのサプリで市販で人気のおすすめはコレ!

効果や飲むタイミング、摂取量やamazon,楽天、公式サイトの最安値について

ルテインの効果とは?

ルテインは目の網膜や黄斑部に多く含まれる色素で体内では再生されない成分ですので、サプリメントや食事から摂取していくのが一般的です。パソコンやスマートフォンのブルーライトから発せられる有害な光を吸収し、抗酸化作用で炎症を防ぐなどの働きがあります。期待できる効果としては、加齢黄斑変性や白内障の予防などがあります。黄斑部は色覚や視力を担う重要な役割を果たしていますが、体内に含まれているものでは加齢や生活習慣とともに少しずつ減少していきます。目の健康を維持するためには、少しでも外から摂取していくことが必要です。

飲むタイミングは?

ルテインサプリは健康食品に該当しますので飲む時間などは特別決められていませんが、飲むタイミングとして、脂に溶けやすいという性質を持っていることから吸収率を高めるために食後がいいと言われています。商品によって2粒以上飲むことが推奨されている場合は、朝昼晩のどこかで、2回以上に分けて飲むこともおすすめとなります。1度に摂取するよりは分けて飲むほうが吸収率があがるためです。水かぬるま湯で飲むようにして、毎日継続して摂取していくことが大切です。体内で作れない成分ですので、必ず毎日続けるようにしましょう。

ルテイン人気サプリ、「めなり」とは?

めなりは有名なサプリです。目の健康に意図されるビルベリーエキスが170㎎、ルテインが12㎎、ゼアキサンチンが2.4mg含有されており、ビタミンも多めに含まれています。黄斑変性や白内障を予防したい人には、推奨されている目安量になっていますので大変おすすめとなります。また、目に役に立つ多くの成分が含まれているため、老眼や目の疲れで困っている人には向いていると言えるでしょう。ゼアキサンチンとの黄金比率で配合されており、これは効果が最大限に期待できる配合率となっています。利用している人も多くいますので、気になる人は試してみましょう。

・ルテイン&ゼアキサンチンの配合

めなりは、ルテイン&ゼアキサンチンの組み合わせが人気ともなっています。

もちろん、アントシアニン(ビルベリー)、クロセチン、アスタキサンチン・ビタミンA(βカロチン)・ビタミンB・ビタミンB・ビタミンC・亜鉛も配合。

目にいい成分をバランスよく配合して、継続しやすい価格も人気の理由です。

DHC、小林製薬のルテイン「サプリ」の価格と配合量

ルテインは有名なメーカーからも販売されており、気軽に買うことができます。例えば小林製薬から発売されているものは配合量10mgでゼアキサンチンとマリーゴールドも含まれており、価格は税抜きで1600円となっています。DHCは16mgの他、目に嬉しいカシスエキスやメグスリノキエキス、クチナシエキスが配合されておりお値段も通常では1143円となっています。サプリも自分に合う合わないがありますし、メーカーにより成分や成分量も異なりますので、自分にあったものを無理のない範囲で購入して継続していくようにしましょう。

 

ルテインの副作用はどうなの?

ルテインには、天然と合成の2種類が主流になっています。天然の方はマリーゴールドというオレンジ色の花から抽出しています。市場に出回っているものは農薬の害がない安全な原料として利用されていますが、石油を原料にして化学的に合成されて作られているものがあります。副作用の報告は、目のかゆみや胸やけなどこの化学的に合成された成分のほうにあり、天然素材から抽出されているものには今のところないと言われています。そのためサプリを選ぶときは、マリーゴールドから抽出されている天然素材のものを選ぶことがおすすめとなります。

 摂取量について。厚生労働省のガイドは?1日上限は?

まず、年齢の目の状態は個人差があるので、目の疾患がある場合は、必ず眼科で検診して、医師の診断を受けてください。

ルテインの摂取量ですが、1日に摂取上限値は決められていないようです。

では参考にになる資料としては、厚生労働省基礎研究班のデータ。(平成18年度)

1日35mgのルテインを7日間摂取し、体調などの問題が発しなかったことが報告されています。

・眼科医が推奨するルテインの1日の摂取量は?

これも医師により多少の範囲はありますが、1日6~10mgくらい。

飛蚊症・白内障などの疾患に場合は、必ず眼科医の処方を受けてください。

目の疾患(病気)を持っている場合は10~20mg程度の摂取量となることもあります。

 

 

-ルテイン
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.