眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

ルテインで目にいいサプリメントで、おすすめは

更新日:


ルテイン配合の目にいいサプリメントはいろいろありますね。

その中で人気のあるおすすめサプリメントと効果について。

なぜルテインは目にいいの?

ルテインは体内で酸化防止として作用します。

目に関しては網膜を可視光線や活性酸素から、
水晶体を紫外線から保護

通常の視力を維持するためにも必要な成分といわれて、
体の組織のあちこちに存在していますが目には体内で最も多く含まれるもの。

体内には存在しますが、体内で生成できないため、食物から摂取する必要があります。

パソコンのブルーライトから目を保護してくれる遮光作用や目の老化である酸化を防ぐ抗酸化作用があり。

黄斑部のルテインが豊富にあると黄斑性症を防ぐことができ、
水晶体のルテインが豊富にあれば緑内障や白内障のリスクを減らすことも。

ルテインとは効果効能から目にいい成分であり、眼科医も推奨する成分なんです

ルテインで目にいいサプリは「めなり」


ランキング上位の人気サプリメントのめなりにはルテインだけでなくアントシアニンとゼアキサンチンも配合されているのが特徴です。

ルテイン配合量は1日12mgで特許取得のビルベリー170mg、ゼアキサンチン2.4mgと業界でもトップクラスです。

アスタキサンチンとクロセチンもプラスされ、
ずっとクリアな視界を持ち続けていられます。

吸収力2倍、黄金比率、お手頃価格、そしてβカロテン、ビタミン、ミネラルと
健康と美容のために必要な栄養素もたっぷりと配合されています。

スポーツのパフォーマンス能力があがり、
長時間のパソコン作業や読書でも疲れにくくなります。

ビルベリーとルテインが同時に含まれているサプリはとても数が少なく、
コスパの良さも話題となっています。

ルテイン・サプリ詳しくはコチラ>>

ドクターズチョイス ルテイン 40mgもおすすめ

目に効くルテインサプリのランキングで上位にランクインしているサプリでは海外(アメリカ)のサプリでドクターズチョイス ルテインがあります。

1日40mgとルテインが豊富に含まれており、ビルベリー50mg、ゼアキサンチン2mg、ビタミンE、ローズマリーパウダー、ホウレンソウパウダーと内容も充実しています。

アメリカではルテインサプリを利用している人は白内障や緑内障の発生率が低いといわれており、ルテインサプリのクオリティの高さも信頼できます。

フローラグホーと呼ばれる特殊製法で抽出されるルテインは圧倒的な高品質を誇るといわれています。

ルテインの含有量は他のサプリと比較しても最大値で、有効成分もバランスよく配合されています。

 

ルテインの1日摂取量の目安

ルテインの1日摂取量の目安は目安6-10mg といわれています。ルテインと一緒に摂取するといい成分は2つあり、それがアントシアニンとゼアキサンチンです。

ゼアキサンチンはルテインとセットで体内に存在する成分、アントシアニンはルテインを運搬する役割を担っている成分です。

加齢によってルテインは減少しますので、視力を維持したい方や目の疲労が激しい方には1日20mgほどの量が適量といわれています。

黄斑部の黄色はゼアキサンチンとルテインで構成されており、人間の目にはゼアキサンチンとルテイン以外のカロテノイドは存在していません。

水晶体、角膜、硝子体にもゼアキサンチンが確認されています。目の健康を維持するためにはルテイン、アントシアニンとゼアキサンチンをバランスよく摂取することが必要なのです。

副作用は大丈夫?

サプリメントで利用されるルテインは野菜や果物に含まれる精製ルテインでなければ体内に吸収されず排出されてしまいます。

抽出したセキスを精製していないルテインはルテインエステルと呼ばれ、ルテインとは区別されます。

合成ルテインは注意しなければなりません。なぜなら目のかゆみや腫れ、咳、喘息、胸やけなどの症状が合成ルテインの副作用として報告されているからです。

天然ルテインなら大丈夫です。ケール、ホウレンソウ、ゴーヤなどに含まれているルテインは食物からの摂取も可能ですが、目を酷使している方や目の疲労が激しい方、40代以上でルテインが体内で生成しづらくなってきている方にはサプリメントで補給するのが望ましいといえます。

ルテインは抗酸化作用を持つカロテノイドの一種です。

カロテノイドとは植物が光合成をするために必要な天然色素のことで600以上の種類があり、ルテインは黄色の色素です。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.