眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

老眼

老眼の治療は目薬で可能なのか?6ヶ月間試した効果 

投稿日:

老眼が40代半ばからひどくなり、なんとかしたいと思ってはじめたのが、

市販の目薬。

老眼の具体的な症状は、通勤電車で文庫本を読んでいたら、文字がほやける。。。

そのため帰宅時に、電車の中で文庫本を遠くにしてみると、文字がハッキリ見える。

通勤ラッシュでは本を遠くにするこができないで(車内が混雑)、

本を読むことをあきらめ、なおかつ、仕事帰りも目に負担がかかるので読書は封印。

まずは、市販の目薬を購入

老眼にいい目薬とは

ドラッグストアにて薬剤師さんに相談。

老眼を知治療する目薬はないけど、目のかすみ、疲れ目にいい目薬はあるとのこと。

加齢による細胞の老化なので、目薬で治療はむりだが、

目の状態を良くすることは可能だとか。

 

この表現は注意が必要ですが、

目の状態を良くするとは、視力回復、老眼治療のことではなく、

目のかすみ、疲れ目など医薬品として効果が認められた症状に対してです。

 

疲れ目、かすみ目の症状が改善されれば、当然、目は見えやすくなるので、

目の状態はよくなります。

 

パソコン仕事で目の酷使をしてるので、目薬で改善されればうれしい。

 

薬剤師さんのアドバイスを受けて、やっぱり大手製薬会社のものを購入。

参天製薬さん、ロート製薬さん

 

これを3ヶ月つづ使ってみました。

 

老眼の治療に目薬はどうだった?

目薬も医薬品ですので、厚生労働省に効果効能が認められたもの。

 

なので、説明書にある効果効能はたしかに感じました。

 

2つとも3ヶ月間愛用して、その差は体感ではわかりませんが、

たしかに目の調子は軽くなった。

 

ただ注意したいのは、1日の使用回数。

これは厳守。

 

目薬を過剰に使用すると副作用もあり、かえって目が痛くなったり、痒くなることも。

 

老眼の治療はサプリメントも

目薬も効果はあましたが、状態が軽くなっただけな感じも。

 

そもそも目の細胞の老化なので、7ヶ月目からサプリメントを取りれました。

 

正直、目薬よりサプリメントのほうが効果を感じる。

 

飲んで2,3日で目の状態が軽くなったので、いまはサプリメントを継続して愛用しています。

 

40代になると目に必要なルテイン・ゼアキサンチンなどが減少していくんです。(老化現象)

体内では作れない成分なのでサプリメントで摂取してあげること。

お試し30日間の間に、効果を感じることが多いです。

 

私が試したサプリメントはコレ↓

-老眼
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.