眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目の老化

老眼の進行を止める・遅らせることはできる?

投稿日:

老眼の進行を止める・遅らせることはできる?

パソコン、スマホなど目の酷使する方が増え、スマホ老眼と呼ばれる20代、30代も増えてきました。

その原因と解決策について

老眼が進行する原因とは

老眼が進行する要因として、ピントを調節する力が弱まっていることが原因としてあげられます。人間は、遠くを見たり、近くを見たりする場合に毛様体筋と呼ばれる筋肉を動かし、それで水晶体、いわゆるレンズの部分の厚みを変えて調節します。これが加齢により、水晶体の弾力がなくなる、もしくはピントを調節する毛様体筋が弱まることでピントが合わせにくくなります。
そのため、毛様体筋の弱体化をいかに防いでいくかが大事であり、裏を返せば若い人でもこの弱体化によりピントが合わせにくくなってしまうということが起きてしまいます。

老眼の目に必要な栄養素

老眼に効果を発揮する栄養素として、まずはアントシアニンがあります。毛様体筋や水晶体が活性酸素によって酸化することが原因と言われており、その酸化を防ぐことができます。例えばブルーベリーなどに多く含まれています。
ルテインもその1つです。抗酸化作用を持っており、白内障のリスクを下げる効果もあります。緑黄色野菜に多く含まれており、ブロッコリーなどがその代表例です。他にはアスタキサンチンもその1つであり、目にはとてもいいものとなっています。これらのものをうまく補給することで進行を遅らせることができるようになります。

老眼の進行を遅らせることは可能

老眼の進行を遅らせるということは、必要な栄養素を摂取することで十分に可能です。また、トレーニングなどで毛様体筋を鍛えるということもできるため、これらを組み合わせることでピントを合わせていくことはできます。

あと大事なことは、目を酷使しない環境を整えるということです。ありがちなのは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの普及で目を酷使してしまう習慣によって悪化させることであり、そうしたことを防ぐためにも、画面を見続けたら目を休ませるといったことをして、悪化させるのを防ぐことが求められていきます。

食事でカバーできない栄養はサプリから

アントシアニンやルテインなどを食事で補うことが理想形ですが、食べる量には限界があり、嫌気がさしてしまいます。そのため、食事で補えない栄養素に関してはサプリで摂取をすることで苦にせず続けていくことができるようになります。

サプリメントにも種類があり、老眼に効果を発揮するものをまとめたものも発売されており、それを摂取することで体の中から変えていくこともできます。大事なことはいかに続けていくかであり、食事ではそれが意外と難しいため、サプリを使って負担のない形で続けていくということが必要になっていきます。"

老眼が進行する年齢は、いつくらい?

老眼が進行する年齢は40代後半からとされていますが、一方で、20代や30代でもピントが合わなくなってきたという人はいます。それはスマートフォンを原因としたものであり、小さな画面をずっと見続けることでピントを調節する力が失われ、若くして目の不調を訴える人が出てくるのは必然と言えます。

一方、年を重ねてもそういったものとは無縁という人もいます。それは、目のトレーニングを重ねていたり、常日頃から食事などで栄養素を補ってカバーしてきたためであり、年齢で考えるのではなく、習慣で考えていくことが求められます。

-目の老化
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.