眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目の病気

紫外線による 目の日焼け|症状とケア対策

投稿日:

紫外線による 目の日焼けトラブルが増えています。

具体的な症状と、そのケア対策についてまとめました。

目の日焼けの症状とは

意外と気づかない目の日焼け、お肌の日焼け以上に注意すべき症状だと知っていますか。

体や顔には日焼け止めで気をつけるものですが、目の日焼け対策はそうはいきません。

 

一年中降り注いでいる紫外線によって目はダメージを受けやすく、

屋外で長時間過ごすレジャーや日差しの強い中でのスポーツやドライブなどで、

目の表面は紫外線の影響をモロに受けてしまいます。

 

実際に目の痛みやひりひり感、

瞬きをする時の渋さや目の表面の充血など、

経験のある人は多いでしょう。

 

目からの紫外線が肌に作用し、シミやシワの原因となる事は知られていますが、

目自体にも紫外線による症状があるという事をきちんと理解しないと、

後で大きな目の疾患を患い後悔する事にもなりかねません。

紫外線による目の日焼け、目薬はどう?

それでは紫外線による目の日焼け対策は、

どのようにすれば良いのでしょうか。

 

日焼け止めと同じような作用がある目薬があれば良いのですが、

実際に目は涙液などで覆われ瞬きをする事から薬剤を浸透させて紫外線カットをするというのは難しいようです。

 

そのため実際に目の日焼けを感じたら、

炎症を止めて目の表面に潤いをもたせダメージの回復を促す成分を含む目薬を利用するのが適切です。

 

UVカット機能ではなくUVケアとしての役割を持つ薬剤で目の回復を促すという事です。

 

充血や乾燥の緩和に加え、細胞の代謝を活性化する成分を含む製品も出回っていますから、

色々と試して自分の症状に合うタイプを選んでみるのが良いでしょう。

ダメージを受けたら回復を促す、という感覚で利用します。

紫外線を防ぐ効果ある対策

目の日焼け対策として目薬のケア方法は基本ですが、

そうなる前に紫外線から目を守るという行為は必要です。

 

日焼けを防ぐ事が出来れば、それだけ目の負担は軽くなるからです。

そこで一年中存在している紫外線を避けるには外出時のサングラスがh必須。

 

ただし色の濃すぎるサングラスは逆に瞳孔が開いてしまい紫外線を吸収するため、

UVケアを意識するなら少し薄めのタイプを利用します。

 

目の周りにしっかりフィットするフォルムを選び、隙間から紫外線が入らないよう気をつけます。

また体の中からの対策としてサプリメントを併用するのも良いです。

 

特にルテインが含まれているサプリメントは、目から入る紫外線を防ぎ活性酸素による酸化を防御します。

そのためUVケアのみならず目の老化防止にも良いとされ、年代を問わずに利用者が増えています。

目が日焼けしやすい人、日焼けしにくい人

お肌の日焼けは色白の人ほど日焼けしやすいと言われており、

色黒の人以上に気を使わなければなりません。

 

同じように目の日焼けにもしやすい人としにくい人が存在しています。

 

それは目の色素に関係があります。

日本人に多い黒い色素を持つ場合は、比較的目の日焼けがしにくい人と言えます。

 

逆に外国人のような薄いブルー系や茶系の色素であれば、日焼けしやすい人となります。

そのため日本人でも色素が薄い人は特に注意して紫外線に対する目の保護を強化しなければいけません。

 

ただし瞳の色に関係なく紫外線は出来るだけカットするという意識は大切なので、

自分は黒い瞳だから大丈夫と思わずに普段から紫外線に気をつけるのが正しい事と言えるでしょう。

目の日焼け、コンタクトの場合は注意

目の日焼けに対して、コンタクトレンズ使用者は注意すべき点があります。

コンタクトレンズは目の表面に直接レンズを被せて視力矯正をするのが特徴ですが、

長時間の装着によって目に必要な酸素が足りなくなり、かゆみや痛みにドライアイや充血などを引き起こします。

 

ただでさえ装着によって炎症などが起こりやすいため、

日焼けによる害が加わってしまうとそれだけ目に対する負担は大きくなってしまいます。

 

紫外線対策と目の保護を考えた場合、

長時間のレンズの装着よりもメガネやサングラスでの防御が良いでしょう。

 

このように紫外線による弊害で角膜炎や白内障、

そして翼状片などの目の疾患を引き起こさないためにも、目の日焼け対策は万全を期するのがベストです。

-目の病気
-,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.