眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

ルテイン

ルテインの効果※目・視力によい成分の理由はこれだった!

投稿日:

目・視力へのルテイン効果について。

成分効果やどのような目の症状に効くか「まとめ」ました。

そもそも、ルテインとは?

ルテインとは一体どんな効果を持っているのでしょうか?

これはカロテノイドと呼ばれる天然色素のことを言い、黄色の色素になります。

緑黄色野菜や黄色い花の花弁などに含有されている成分です。

しかしカロテノイドとは?

一体どんなものなのでしょうか。

これは自然界にある色素のことで、

現在750種類以上が知られている存在です。

食べ物でもサケやイクラの赤色、タイやエビなどの赤色がカロテノイドという色素になるのです。

 

人間の血液内でも検出されるカロテノイドは

βーカロテンを始め、αーカロテン、ゼアキサンチンなどがあります。

自然由来で人間にも含まれると分かると、

とても安全なものだということが分かりますね。

ルテインが目にいい理由

では何故ルテインのサプリメントが出るくらい、

目に良いと言われているのでしょうか?

人間の体内にもある安全安心な成分であることは間違いありませんが、

どんな効果を持っているのでしょうか?

 

まず、この成分は体内で合成することができません。

 

食事から摂取されると小腸から体内に取り込まれ、

血中へ移動し、初めて体内へ蓄積されます。

しかし年齢や紫外線、その他タバコなどの影響で、消費され、減少するようですね。

 

ですから視野や体の健康を維持するためにも、この成分は効果あると見られています。

日頃の食事を意識することや、サプリメントから成分を摂取することを日常化すると良いでしょう。

ルテインを含む食べ物

成人の1日の野菜の摂取量は350gだと言われていますが、

現代人はそれほど多くの野菜を摂っていないのが事実です。

特に緑黄色野菜などはあまり摂らない傾向にあるようですね。

しかしルテインはこれらの野菜に多く含まれています。

 

この成分はほうれんそうに多く含有されていると言います。

ですからお浸しなどを頻繁に食べると良いでしょう。

見ずに溶けにくく、油に溶けやすい性質を持っているので、

油と一緒に摂ることにより、吸収がよくなるんですよ。

 

野菜も大切ですが、この成分をたっぷり摂るためには

日頃の食事から色の濃い野菜を積極的に食べて、成分を補給する必要がありますね。

ルテイン摂取はサプリメントでも

なかなか摂ることが難しいルテインという成分はサプリメントで摂るのが最もおすすめです。

この成分を1日6gから20㎎を摂取することにより、

加齢性黄班変性症のリスクを半分に減らす効果があると研究の末に発表されています。

 

また緑内障や白内障のリスクを減らす効果も知られており、

手軽に取れる健康食品を使って成分を摂ることは非常に嬉しいことですね。

 

健康食品には色々な種類がありますが、

機能性表示食品として国に届け出を出しているものがおすすめです。

国に認められているということは、化学的にも根拠があり、安全であることが分かっているからです。

成分が充分入っているもの、機能性表示食品であること、高額すぎず続けやすいものを選ぶと良いでしょう。

ルテインサプリメントの「めなり」

ルテインサプリメントでダントツに人気があるのがめなりというサプリメントです。

デスクワークに追われる社会人にとって、眼精疲労はつきものです。

またスマートフォンなどを活用している子供から大人まで、目にいい成分はやはり摂りたいものです。

ブルーベリーサプリやアイケアサプリと言えば沢山の種類のサプリメントがヒットしますが、

その中でもこの商品は別格だと言えるでしょう。

 

アントシアニンの含有量がブルーベリーの5倍と、これまでのサプリメントの中でもトップクラスなんですよ。

アントシアニン以外の成分もトップレベルで、沢山の有効成分が配合されています。

公式サイトからネット通販ができますが、解約のしばりもなく、

安心して購入出来るサプリメントですか。

 

目の疲れに悩んでいる人は一度試してみると良いでしょう。

-ルテイン
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.