眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

眼精疲労の回復にサプリメント!効果的に取り入れる秘訣とは

更新日:

眼精疲労の回復にサプリメントを効果的に取り入れよう。

目の疲れの原因と回復に効果的なサプリメントについてまとめました。

眼精疲労の原因

スマートフォンの普及により、テレビやパソコンを見る機会が少ない屋外にいても、

画面を注視していることが増えてきて、ぼーっと遠くを眺めて目を休めるといった時間が失われてしまいました。

さらに直接的に目を使う事だけでなく、不安や緊張からくるストレスが目の疲れを招くこともあり、

十分な睡眠時間が取れないことも疲れ目を誘発しています。

 

風邪を引いて免疫力が低下していたり、鼻や耳の病気によってかすみ目や充血等の疲れ目の症状が出ることもあるので、

目が疲れるきっかけは多岐にわたります。

眼精疲労の原因には、目を酷使していることが挙げられますが、回復させる方法とは?

回復に効果的なサプリメント成分

眼精疲労の回復 には、原因となるストレスや生活習慣を改善しながら、目が必要としている栄養を摂取することが一番です。

一般的に目に良いと言われている成分の特徴は、抗酸化作用があることです。

 

活性酸素を抑える働きが高く美容にも使われているアスタキサンチン、

視覚に関わるロドプシンの再合成をサポートするアントシアニン、

水晶体や黄斑部にも存在していて眼病予防にも最適なルテインなどは、疲れ目の解消に役立ちます。

 

これらは自然界に存在していて食品から摂取することもできますが、

ビタミンやミネラルと違って限られた食品にしか含まれていないので、

定期的に摂取するならサプリメントを利用すると効率的です。

眼精疲労の回復とサプリメント

眼精疲労のためのサプリメントには、おすすめ成分以外にも目に良いと言われる成分が含まれています。

目の疲れを和らげるには毎日飲むと効果的なので、1回に飲む量や粒のサイズを確認して飲みやすい物を選びましょう。

ファンケル「スマホえんきん」

ライザップ「アイジャスト」

さくらの森「めなり」は、

飲みやすい大きさで1回分の数量が比較的少ないので継続しやすいと評判です。

長時間パソコン作業をする方や、目がしょぼしょぼして見えにくさを感じている方、

涙が出やすく目が重くなる方は、抗酸化成分の力を借りて目をサポートしてみてはいかがでしょうか。

各サプリのこだわり成分

疲れ目対策のサプリメントはそれぞれ成分が異なるので、悩みに合わせて選べます。

「スマホえんきんはアントシアニンの他、ルテインと目の機能維持に欠かせないビタミンB群が配合されています。

錠剤タイプですが小粒なので、飲み込みやすくなっています。

めなりはルテイン・ゼアキサンチンを絶妙なバランスで配合、

特許を取得した吸収率の高いビルベリーが同時に摂取できるので、相乗効果が期待できます。

アイジャストはアスタキサンチンを配合していて、

カロテノイドのクロセチンや血液の流れを良くしてくれると話題のDHAがまとめて摂取できます。

1日の摂取量は?1日何粒飲めばいい

各サプリメントの摂取量ですが、

スマホえんきんは1日2粒、

アイジャストは1日1粒、

めなりは1日2粒が目安になっています。

「たった1~2粒で効果が本当に疲れ目に効果が出るの?」と心配になるかもしれませんが、

これらのサプリメントは必要な栄養素が1粒に凝縮してあるので、少ない量でも十分な効果を発揮してくれます。

1回分の量が多ければ飲んだ時の満足感はありますが、多過ぎて喉にひっかかってしまったり、

1度に何粒も飲むことが面倒になって飲みたくなくなることもあります。

1~2粒程度なら飲み忘れる心配がなく、好きなタイミングで利用できるので便利です。

 

眼精疲労の治し方としての食べ物・食事

普段の食事から摂り入れる栄養素には眼精疲労を解消出来るものが少なくありません。

緑黄色野菜に含まれるルテインやアントシアニン、ビタミン群、DHAなども十分に摂取したいもの。

アントシアニンには、ものを見る時にピント調整を行なう毛様体筋に血液が流れるようにすることで疲労を取り去る働きがあります。

ビタミンB2は疲労によって起きる炎症を鎮める働きがあり、ビタミンAには角膜や網膜など目の組織を正常な状態にする働きがあります。

そして青魚に多く含まれるDHAは、ものを見るという行為をするときに起きる脳へ情報を伝達する働きを助けて物を見えやすくします。

普段からこれらの栄養素を摂取しておけば、眼精疲労で悩まされることも少なくなります。

アントシアニンを含む食べ物

アントシアニンは紫色の色素を作り出す成分であり、ポリフェノールの一種でもあります。

どのような食べ物に含まれているのかというと、豆やナスなど紫や黒色のある野菜によく含まれます。

ただ、含まれている部分が皮なので、そこを剥いてしまうとせっかくの栄養を摂取できません。

焼いたり煮たりするときには、皮ごと調理するようにしましょう。

それからブルーベリーやビルベリーなどにも多く含まれています。

そのまま食べても良いですし、ジャムなどにして食べるようにすれば、効率的に摂取する事ができます。

ただ、糖分の摂りすぎにならないよう注意しましょう。

ビタミンA、ビタミンBを含む食べ物

眼精疲労に効果があるビタミンAとビタミンBですが、どのような食べ物に含まれているのかというと、

理想手な食材は土用の丑の日でお馴染みの鰻(うなぎ)です。

 

ビタミンだけでなく鉄分やDHAなど、

眼に良い栄養が豊富に含まれており、老眼などの予防にも効果があります。

 

ただ、値段が高いですから、日常的にあまり食べられるものではありません。

家庭でビタミンを摂取したいのであれば、最適なのはレバーです。

 

牛、豚、鳥といろいろな動物がありますが、どれでも豊富に含まれています。

焼き鳥や野菜炒めなどで食べていけば、無理なく摂取することができます。

眼精疲労によいドリンク・飲み物は?

眼精疲労によい栄養素は、食べ物だけでなく飲み物も摂取しても良いでしょう。

 

市販されている商品をケンコーコムで調べました。滋養強走薬でもあるビルトンゴールドやピップ内服液は有名で、安定した評価を得ている商品です。

また、デザインのリニューアルをしたばかりのパスビタンDXのようは、

ビタミンB1やビタミンB1の働きを助ける成分が含まれている飲み物で何に効果があるのかわかりやすいところが魅力です。

これらのドリンクは第三類医薬品なので、医師の処方箋なしでも購入する事ができます。

しばらく飲んで効果がないようであれば、あらためて医師に相談をしてみましょう。

まとめ 目にいい食べ物

眼精疲労に良い食べ物としては、アントシアニンはぶどう、黒豆などの皮に多く含まれています。

ビタミンC・としてキューイなどが多く含まれていますし、

ほうれんそうはルテイン、ニンジンはビタミンAの 効果に加えてβカロテンも眼精疲労には効果的です。

これらの食べ物に含まれる栄養素には、熱を落とすと壊れてしまうものがありますから、

食べるのであればできるだけ生で耐えるようにしたほうが良いでしょう。

それを踏まえると、緑黄色野菜がバランス良く盛り付けられたサラダや青汁などであれば、栄養素をそのまま摂取することが出来ます。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.