眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

飛蚊症の治療とサプリメント。効果と成分について

投稿日:

飛蚊症の治療とサプリメント。効果と成分について。

私の弟が30代でレーシック手術をうけて成功しましたが、40歳ちかくで飛蚊症を発症。

眼科に行きましたが、レーシック手術のせいでなく、加齢のの生理的な原因と診断され、

今はサプリメントを摂取しています。

飛蚊症の原因とは

飛蚊症は黒い点が動いて見えるという症状です。特に白い壁や青い空を見た時によく意識します。視線を動かしても同じ方向に動きます。これは目の網膜と水晶体との間にある硝子体がゆがんだり、繊維がほつれたり、切れたりしたりすることによって起こります。黒い糸状のものは切れた繊維で、老化、近視が原因ですが、病気の前兆のこともあります。加齢で硝子体が濁りを生じて、濁りが目に入った時に黒い点のように見えるのです。影が濃く見えたり、光が反射しているように見える時、視野が欠ける時などは眼底出血や網膜剥離の可能性がありますので医師の診察を受けることが必要です。

飛蚊症の治療方法とは

飛蚊症は加齢による症状の一種とされ、特に治療の必要性がないといわれています。目の機能として支障があるわけではありませんので、目を疲れさせないように気を付けることが必要です。重症の場合には硝子体をレーザー治療する、外科手術するという方法もありますが、リスクが伴いますので治療方法としては一般的ではありません。視力が低下するわけでもないので眼科医でも治療は特にされず、眼科に出かける人もほとんどいません。生活習慣で目を疲れさせないように工夫するしかありませんのでサプリメントを摂取している人がほとんどです。

目に必要な栄養素をサプリメントで摂取する

眼に必要な栄養素はサプリメントで摂取するのが効率的です。代表的なサプリにアントシアニン、ゼアキサンチン、ルテインなどのビタミン群があります。飛蚊症の治療だけでなく目の機能を向上させたり、目を疲れにくくしたりといった効果も期待できます。ルテインの吸収を強めるためにビルベリーも一緒に摂取できると効果的です。疲れ目やドライアイにも対応できます。抗酸化作用が高いためアルミで個別包装されていると便利です。メグスリノキやビタミンEなども配合されていると目の健康に良い状態を維持できます。アントシアニン、ビタミン、ミネラルが豊富なアントシアニンが配合されているサプリも便利です。

目の飛蚊症の対策

目の疲れやストレス、加齢が原因になっている生理的な飛蚊症は治療の方法がほとんどありません。病気が原因の場合には病気のための治療が優先され、レーザー治療が行われることもありますが、生理的な原因の場合には眼科医でも改善策や治療方法を提案されることはほぼ皆無ですので、なんとか対処したい場合にはサプリメントに頼ることになります。体全体を老化させないように栄養のあるバランスの取れた食事をすること、定期的に運動をすることなどがおすすめです。紫外線から目を保護するためにメガネ・サングラスをかけるのもおすすめです。

加齢による生理的原因ならこの栄養素を

加齢による生理的な飛蚊症であれば栄養をたっぷり取り、体をさび付かせないことが必要です。必要な栄養素はビタミンC・ビタミンE、アスタキサンチン、アントシアニン、βカロチン が代表的です。眼精疲労に効果的なツボを押したり、まばたきをしてドライアイを予防したりすることも大切です。特にルテインは目を保護してくれる作用が強く、抗酸化作用も高いので1日に12ミリグラム以上摂取するのが望ましいといわれています。フリー体を選べば体内の成分と同じなので吸収しやすくなります。ゼアキサンチンは一緒に摂取すると吸収力を高めてくれます。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.