眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

白内障の予防サプリ※効果と成分!食事・野菜はどのくらい食べればいい?

投稿日:

白内障の予防として、食事やサプリメントが推奨されています。

効果が期待できる成分、食事・野菜だと、どのくらい食べればいいのでしょうか?

白内障の予防効果がある成分

白内障は目のタンパク質が酸化して、レンズが白く濁ることで起こります。白内障の予防には、酸化の原因である活性酸素を抑制する食べ物を意識してとる必要があります。ブルーベリーなどに多く含まれるアントシアニンや、ホウレンソウに含まれるルテインは目にいい成分として知られますが、白内障にも効果的です。野菜やフルーツに多く含まれるビタミン群は、高い抗酸化作用があり、毎日食べたい食物です。ニンジンに含まれるβカロチンは、抗酸化作用だけでなく、目を正常に保つ作用があるので効果的です。これらをバランスよく食べることで、予防が可能になります。

食事でカバーできない為、サプリが重要なポイント

白内障を予防したいけれども、食事で摂取量がカバーできないということは珍しくありません。野菜の1日の接種目安量は350グラムですが、この量を毎日食べ続けるというのは難しいものです。ルテインは1日あたり6㎎~10㎎、アントシアニンは40mg以上の接種が望ましいとされています。しかし、この摂取量はブルーベリーの60g~300gに相当するため、現実的ではありません。そこで、不足している成分はサプリでカバーするようにしましょう。サプリメントであれば、手軽に毎日成分を体内に入れることができ、目にもやさしいです。

 

予防はサプリメントがおすすめ

白内障の予防には、豊富な栄養素を簡単に摂取できるサプリメントがおすすめです。ルテインやアントシアニンといった、目にいい成分の入っている食事を毎日続けるというのは、とても難しいことです。サプリであれば、必要な栄養素が配合されているので、水と一緒に手軽に毎日飲むことができます。目というのは、なかなか栄養が届きにくい部位でもありますが、サプリを飲むことで効率よく栄養を届けることが可能になります。毎日の生活の中で取り入れやすく、効果的に目の健康を守ることができるだけでなく、身体にもいい効果を発揮します。

サプリ「めなり」が含有する成分

めなりは、目のためのサプリメントです。1日に2粒飲むだけで、アントシアニンやルテインの必要な量を摂取することができます。抗酸化作用の強いアスタキサンチンや、βカロチンも多く含まれているために、目のことを第一に考えています。ビタミンなども豊富に含まれていて、高品質なサプリメントです。天然成分を豊富に含み、ただ栄養を配合するだけでなく、吸収率にもこだわって作られています。そのため、飲んだ人が効果を実感できるサプリメントとして知られています。品質管理もしっかりしていて、国内の安全な工場で作られています。

白内障を予防する食事・野菜は?

白内障の予防のための食事では、野菜を取る必要があります。βカロチンは緑黄色野菜に含まれていて、油と一緒に食べると吸収力が高まります。ルテインはキャベツ類などに含まれていて、油との相性がいいので炒め物などがおすすめです。アントシアニンは葡萄などに含まれていますが、生のフルーツなどで食べるようにしましょう。ビタミンEがはモロヘイヤなどに含まれていて、油を使った料理にすると吸収力が高まります。このように、成分によってそのまま食べた方がいいものと、油と一緒にした方がいいもに分かれているので、意識して調理しましょう。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.