眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

緑内障の予防サプリメント※有効成分を豊富に含む人気サプリ!

投稿日:

緑内障の予防サプリメントのおすすめや、

有効成分を豊富に含む人気サプリを詳しく書いています。

緑内障の原因と症状

緑内障は物を視る上で大切な役割を果たしている視神経に障害がおこる眼病です。視神経に障害が起きる原因としては、眼圧、すなわち目の硬さが、その人が耐え得るそれよりも大幅に高くなってしまうことです。眼圧が高くなる要因としては、房水がたまってしまうことや、他の眼病によるもの、あるいは薬剤の影響などが挙げられます。ただし眼圧が正常範囲内でありながら視神経に障害が出てきて、これを発症してしまう人も少なくはありません。症状は、少しずつ視野が狭くなっていくのが特徴です。ただその進行はとてもゆるやかであるため、初期の段階では非常に気づきにくいのが特徴です。そのため気がついた時には治療が間に合わず、失明するリスクも存在しています。

有効な成分ルテイン・アントシアニン

緑内障は加齢と共に発症リスクが高くなると言われていますが、これは加齢と共に蓄積されてきた目に対してのダメージが関係しているとも言われています。よってそうしたダメージを予防、緩和するための成分が緑内障に有効な成分として挙げられます。そうした成分としてまず挙げられるのがアントシアニンです。これは目のサプリメントにも多く含まれている成分であり、ブルーベリーやビルベリーに豊富に含まれています。それからルテインです。これは瞳の中にも存在している成分で、瞳の健康を守ることに大きな役割を果たしています。またビタミンCを多く含み、血行に対して働きかけるカシスも効果的だと言われています。

ルテインの効果効能

ルテインに期待できる効果効能は、活性酸素のダメージを予防、緩和することです。活性酸素とは強い酸化力を持った物質で、紫外線を浴びることなどで大量に発生します。これは瞳にもあてはまることで、活性酸素の酸化力で瞳の細胞や組織、血管が傷つけられると、瞳の機能は低下してしまいます。そしてこのことは、緑内障をはじめとする様々な眼病のリスクにもなり得ると言われています。ですから、その活性酸素に対抗する力を有しているこの成分を摂取することは、目の健康維持に良い効果が期待できると考えられます。また瞳に元々、存在している成分であり、加齢と共にそれは減少していくので、それを補給すると言う意味でも、瞳には良いと考えられます。

アントシアニンの効果効能

次のアントシアニンですが、これも活性酸素に対抗する力を有しているので、その点において瞳の機能を守る効果が期待できます。またこの成分には、瞳が光を受けた際に分割される物質、ロドプシンの再合成に働きかける作用もあると言われています。ロドプシンの再合成がスムーズに行くと、それだけ物を視ることもスムーズに行われやすくなります。これは目の機能に対する負担を軽減するためには意味があることであり、緑内障の予防にも効果が期待できると考えられます。加えて目の周囲の血管の健康を維持したり、血流を促進させることに対しても効果効能があると言われています。

緑内障の予防サプリメントは「めなり」がおすすめ

緑内障の予防を心がけるのであれば、ルテインやアントシアニンなどを摂取することが効果的です。こうした成分は食品にも配合されていますが、より多い量を効果的に摂取したいのであればサプリメントの利用が望ましいです。そうしたサプリメントのひとつが、めなりです。このサプリメントは、このふたつの成分を中心として、目の健康維持に働きかける様々な有効成分を含有しています。たとえば活性酸素に強いアスタキサンチン、血管、血流に働きかけるビタミン群、ミネラルなどです。瞳は、意識して閉じていない限りは常に外的刺激にさらされている部分です。よって思っている以上にダメージを受けやすいと考えられるので、このサプリを利用して目のダメージを緩和することは緑内障予防にもおすすめです。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.