眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目薬

眼精疲労に目薬の効果はどのくらいあるの?

更新日:

眼精疲労に目薬の効果について。

効果効能と副作用、正しい使い方をまとめました。

医薬品ですから効果はあります

眼精疲労という状態は、目を使い過ぎたことで、目の機能が正常に行われにくくなっている状態です。

そのような状態になった目に、目薬が効果があるのかどうかという疑問がでてきます。

 

目薬は医薬品なので、そういった意味では効果はあります。

 

しかし、効果があることと、

眼精疲労を根本から治しているのかは、また別の問題です。

 

効果があるからといって、眼精疲労を治すものではありません。

 

効果があるからといって、

使い続けていても、症状が治るわけではありません。

 

目薬には、眼精疲労の症状を、一時的に抑えることしかできないからです。

注意したい過剰な使用

目薬を使うことで、一時的に症状が改善したとしても、

目薬の使いすぎには十分に注意しなくてはいけません。

 

目薬の作用のひとつに、目の充血を改善するというものがありますが、

その作用を出すために使われているのは血管収縮剤であることがほとんどです。

 

これは、充血している血管を収縮させることで、充血をとる作用がありますが、

そのことで、さらに充血が起こりやすい血管になってしまうのです。

 

繰り返し使うことで、目の充血がより起こりやすくなってしまうという危険があります。

目薬を過剰に使うことは、思わぬ副作用があるので注意しなくてはいけません。

副作用がでる可能性も

目薬には、目に効くという嬉しい作用がある一方で、副作用もあります。

これは、目薬が薬である以上当然のことです。

目薬を使うことで一時的に眼精疲労が回復され、それを何度も繰り返しているうちに、

強い副作用があらわれてしまうという危険があります。

 

そうならないためにも、副作用をチェッkス る必要があります。

説明文を確認することで、副作用を見ることができます。

 

目薬は薬だということを忘れずに、

使う前には必ず副作用のチェックを行いましょう。

 

また、使い始めだけでなく、使い続けるうちに副作用がでてくる可能性があることを忘れないでおきましょう。

眼睛疲労は眼科で症状を見てもらう

眼睛疲労も、ひどくなると日常生活に支障をきたすまでにひどくなることがあります。

 

そこまで放置しておいてはいけません。

眼精疲労の症状が続き、慢性的な症状になってきてしまったら、眼科を受診したほうが良いでしょう。

目薬を自己判断で使っているだけでは、目の状態は改善しません。

 

しっかりとした診察を行い、今の目の状態を診てもらうことから始めなくてはいけません。

そうして、目の状態把握したうえで、適切な目の処置をしていかなくては、眼精疲労の症状をとることは難しいでしょう。

 

ひどくなり過ぎる前に病院へ行くことを考えておきましょう。

薬局・ドラッグストアなら薬剤師に相談して購入

また、目薬を購入する時にも、自己判断で決めるよりも良い方法があります。

薬局やドラッグストアには、薬の知識をもった専門家である薬剤師が必ずいます。

 

こういった人のアドバイスをもらうことで、自分の状態にあった目薬を選んでもらえることがあります。

自分だけの判断よりも、適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

また、目の状態が変化している時には、別の目薬を勧めてくれることもあります。自分ではわからないことを聞くこともできます。

 

薬局・ドラッグストアで目薬を購入する時には薬剤師さんに相談してから購入することをおすすめします。

-目薬
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.