眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

眼精疲労

眼精疲労サプリメントの効果とは?どんな症状に効く

投稿日:

眼精疲労サプリメントの効果とは?

目の奥の痛みはアントシアニンが効果的など、

どんな成分がどんな症状に効くのか調べました。

眼精疲労の原因で注意したいポイント

パソコンやスマートフォンが欠かせない生活を送っている人が増えており、それらの機器を使用する労働者のおよそ7割が身体的な疲労を、そのうちおよそ9割の人が目の疲れや痛みを感じています。ただの目の疲れは、眠ったり休息を取ることで解消されますが、進行すると目を休めても目の疲れがとれない眼精疲労になります。症状がひどくなると頭痛や嘔吐を伴うこともあります。原因は、パソコンなどの機器を長時間見たり、メガネやコンタクトの不具合で目に負担がかかる、目の筋肉が緊張した状態になっている、ことなどが挙げられます。また精神的なストレスから起こるものもあります。

疲れ目に有効な成分

眼精疲労を改善する手段のひとつに、サプリの利用があります。効率よく、目に良い成分を摂取することができます。例えばアスタキサンチンは、紫外線などで発生する有害物質を取り除く抗酸化作用を持つものですが、目の筋肉に作用してピンと調整機能を改善する働きを持ちます。アントシアニンも抗酸化作用の強い成分ですが、目の網膜にあるロドプシンというたんぱく質の再合成を促し、目の働きを高める作用を持ちます。ルテインは、紫外線によるダメージをケアする働きやパソコンやスマートフォンから出るブルーライトの刺激もガードしてくれます。

眼精疲労サプリで人気なのは

眼精疲労に対するサプリは数多く販売されています。人気の商品でいうと、例えば、「めなり」です。アントシアニンを多く含むビルベリーエキスが凝縮されており、またルテイン、ゼアキサンチンといった目に良い成分が配合されています。また、ライザップ「アイジャスト」 は、目のピンと調整機能を助けるアスタキサンチンを有効成分としています。ファンケル「えんきん」 も人気商品のひとつで、手元のピント調整力を改善する臨床試験を行っており、症状が改善した結果が出ています。また、目の使用による肩や首への負担も和らげることも証明されており、日本初の目の機能性表示食品として販売されています。

市販の眼精疲労サプリは効果ある?

市販の眼精疲労サプリの利用が効果的である理由として、1日に必要な有効成分が豊富に含有されていることです。目に良い成分は、食事からでも摂取できるものですが、必要な量を、毎日摂取することはなかなか難しいことです。ときどき体に良い栄養を摂取しても効果は得られません。サプリなら普段の食事に加えて摂取することで、不足分を補うことができます。また、吸収効率が良いことがサプリを選ぶメリットです。食品から摂取しても、分解や吸収に時間がかかり、栄養素を十分に吸収できないことがあります。サプリの場合、栄養価が高く、吸収率が優れているため、効果的なのです。

眼精疲労サプリなら「めなり」がおすすめ

眼精疲労サプリなら、人気サプリとしてランキング上位に位置している「めなり」がおすすめです。この商品は、特許取得のビルベリーエキスを使用していることが特徴です。普通のブルーベリーに比べてアントシアニンが6倍という豊富さで、吸収率が203%、持続力が2.5倍となっています。しかも、ビルベリー配合量は業界トップクラス、さらに、厳選された成分、ルテインやゼアキサンチンも配合しています。これらの成分も黄金比率で配合され、吸収率も高いのが特徴です。その他、目を疲れにくくするアスタキサンチンやルテインの効果を高めるクロセチン、目の疲労回復効果のあるビタミン群も豊富です。

-眼精疲労
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.