眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

食べ物

目の老化を防ぐ食事※ 「目の老化を防ぐ新常識」

投稿日:

目の老化を防ぐ食事について詳しく記載しています。

また、食べ物の本ではありませんがNHK番組「がってん」の放送内容を元として、

「目の老化を防ぐ新常識」が出版されています。

目に良い食べ物を知り、一緒にこの本を読めばより効果的になりますね。

目の老化を防ぐ新常識 「NHK出版」が参考に

「目の老化を防ぐ新常識」の本とは、健康、お役立ち番組として知られているNHKためしてガッテン で放送された内容を題材として出版された本です。

 

既刊「NHKためしてガッテン 目の若返りの『超』常識」を持ち運びのしやすい新書版の大きさにして発売されました。

 

番組の中で取り上げられた、目に関するさまざまな不調について、ピックアップされており、この本を読めば、目に関する不調やその防止策、ケアの方法など、目についてのさまざまなことが調べられるようになっています。

 

目を健康に保つために、一家に一冊、持っておくのがおすすめです。

目の老化を防ぐ新常識 本の内容 まとめ

目の老化を防ぐ新常識の本には、これまで放送されたNHKためしてガッテンの目に関するさまざまな情報が1冊にまとめられています。

 

各章の内容として、第一章は「目の老化」を防ぐ新常識、第二章は「眼病改善」の新常識、第三章はどこでもできる!「目」の簡単ケア、第四章は早めの「検査」で悪化を防ぐ!、第五章は早期発見チェックシートとなっています。

 

最近はスマートフォンの普及により、疲れ目やドライアイを訴える人が多くなっており、若い人でも老眼の症状が出ることがあります。進行がゆっくりなため、気付きにくい目の不調に関してさまざまな角度から検証しています。

目の老化を防ぐ食事、ほうれん草

目の老化を防ぐ食事として、摂取を心掛けた方が良いものに、ルテインというポリフェノールがあります。

これは、植物が持っている色素、カロテノイドの一種です。ロドプシンが必要である網膜の中心の黄班部を保護する作用のある成分です。

 

黄斑部は活性酸素の影響を受けやすい場所で、ここが酸化することによって、白内障の原因になると言われています。

 

そのため、それを防ぐ食材を多く摂取するように心がけていく必要があります。中でもおすすめなのがほうれんそうです。

 

他にもベータカロテンやビタミンCなどの栄養素を含んでおり、食事で摂取できるため食べやすいのもメリットです。

目の老化に緑黄色野菜や豆も

目の老化を防ぐのに良い成分としてルテインを摂取するのがおすすめですが、多く含まれる食材として、ケール、ブロッコリー、インゲン、カボチャなどの緑黄色野菜があります。

また、目に良い食べものとして知られているのはブルーベリーですが、ブルーベリーに含まれる成分は、アントシアニンと呼ばれるものです。

アントシアニンには強い抗酸化作用があるため、目の酸化を防ぐことができ、老化防止の働きがあるのです。

アントシアニンは、ブルーベリーだけでなく、なす、ぶどう、紫いも、しそ、黒豆などの紫色の食材にも多く含まれています。

ドライフルーツ、ナッツもおすすめ

他にも目に良い食材として、ドライフルーツやナッツがあります。ビタミンやミネラル、たんぱく質などを豊富に含んでおり、中でも抗酸化ビタミンと言われるビタミンEを多く含んでいます。

これは、活性酸素から目を守る働きがあったり、血流を促す効果も持つため、目に良い食材と言えます。

血流を改善した結果、新陳代謝も良くなり、視神経が強化されて、老化にも対抗することができます。

その結果、高齢になると多くなってくる緑内障を予防することにもつながってきます。目に良い食材を心掛けて食べるようにして、目の健康を守っていきましょう。

 

-食べ物

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.