眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

目に効くサプリメント※ランキング上位「市販サプリ」の効果効能

投稿日:

目に効くサプリメントの効果ある成分とランキング上位の市販サプリについて。

ランキング上位にあるのは、さくらの森「めなり」、ファンケル「えんきん」、わかさ生活「ブルーベリーアイ」など。

でも2017年にライザップが目に効くサプリ「アイジャスト」」を発売。

人気サプリの特徴と、含有されている共通する成分を紹介します。

ルテインの効果効能

ルテインはカロテノイド成分の一種で、人間の体内にも存在する物質です。摂取することで網膜の黄斑部のダメージが回復するほか、白内障の予防にも効果があるとされ、サプリメントの成分としても使用されています。網膜は強い光を浴びたり、老廃物が蓄積することでダメージを受けることがわかっていますが、抗酸化作用により活性酸素量を低下させ、炎症を抑えることで黄斑部の修復を早めてくれるという効果効能を持っています。卵黄のほかほうれん草などの緑黄色野菜、動物性脂肪やお茶にも多く含まれていますが、一部のサプリメントにも含有されています。

アントシアニンの効果効能

アントシアニンは、抗酸化物質として働くフラボノイドの一種です。日本国内ではサプリメントに含有される成分として販売されるに留まっていますが、海外では医薬品に利用されるなど広く認知されています。ブルーベリーやブラックベリー、イチゴなどの果樹のほか、黒豆や小豆にも含まれています。効果効能としては、主なもので眼精疲労の緩和や眼の機能改善があり、即効性に優れているのが特徴です。恒常的に視力を回復するものではありませんが、眼の酷使などで疲労し一時的に低下した視力を改善する働きがあります。容易に摂取できるよう、様々なサプリメントが数多く販売されています。

アスタキサンチンの効果効能

アスタキサンチンはカロテノイドの一種で、カニやエビ、鮭やイクラといった赤い生物に多く含まれています。特徴的な効果効能は、強い抗酸化作用と保護機能を持つことです。ビタミンCの約6000倍もの抗酸化作用はリコペンさえも上回っており、同時に抗炎症作用も持っているほか、細胞をストレスから守る機能に優れています。プロオキシダントになりにくい性質から、摂取による副作用がほとんどないことも特徴の一つで、眼精疲労による視力の低下、ピントの調節機能を回復する働きがあり、眼のサプリメントでは欠かせない成分となっています。

目に効くサプリメント「めなり」

自然界に存在する目に効く成分として、アントシアニンとリテインがあります。アントシアニンは眼精疲労を改善し、リテインは紫外線や青色光から目を守りますが、これらの成分を食事だけで摂取するのは困難です。目のサプリメントとして販売されている「めなり」は、ビルベリーから抽出した高濃度のアントシアニンと、良質なルテイン・ゼアキサンチンが含有されているため、これらの成分の働きにより目の健康維持を強力にサポートします。食事と違って気がついた時に自由に摂取できるため、ストレスを感じることなく毎日続けることが可能です。"

目に効くサプリメント「アイジャスト」ライザップ

ライザップが販売している「アイジャスト」は、目に効くサプリメントです。海に生息する鮭は、アスタキサンチンを含む微生物を食すことで身が赤くなるため、アスタキサンチンを含む食材として近年注目されていますが、含有成分の一つヘマトコッカス藻もまた、アスタキサンチンを多量に含む生物です。EYE JUSTはこのヘマトコッカス藻を6mg含んでいるため、抗酸化作用や血行の促進により、眼精疲労の改善や視力の回復に効果を発揮します。機能性表示食品として認可されていますから、長期的にも安心して摂取し続けることができる商品です。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.