浮気の素行調査

素行調査の費用※依頼しないほうがいいる探偵もあるの要注意

MENU

浮気に素行調査

素行調査を依頼する理由は、やり直す、離婚訴訟、慰謝料の支払い要求などケースもいろいろ。重要なことは、素行調査をして浮気が事実かを確認することです。

気をつけたいのいのは賊心ある業者は違法な捜査方法に頼ることも。法的な範囲で捜査を実施しているのか、依頼時に必ず確認が大切。

日常で一緒に過ごす人の行動パータンや態度などは分かっているはず。なので、小さな変化などがある場合は浮気(不倫)に感付きやすいのです。

浮気の疑いだけでは調べることは無理と思い込む方も多いものですが、不信に感じてしまった時点で素行調査を開始する方がいいでしょう。明確な事実が分かった時に問題解決の進展がある。

この2、3年は低額価格をアピールする会社もあるのですが、費用に惑わされることなく、調査プランや内容を熟考してみてください。


不倫調査(素行調査)の依頼理由は、やり直す、離婚のため、浮気相手への慰謝料の請求などそれぞれの理由があります。ポイントは、事実(真実)を素行調査して知ることと言えます。

この数年、離婚経験者は急増し、以前みたいな悪い印象も払拭されてきました。ですが、離婚するとなると、精神的にも非常に負担となります。

本当の事実を知らないまま、別れ話を切りだされたり、浮気・不倫の真実が発覚した際にはすでに手遅れとなるケースも。精神的ダメージはかなり大きなものとなりやすい。

この数年は、激安価格をアピールするところもありますが、金額のみを優先しないで、調査プランの中身と質を熟考してみてください。

最近で目立つのは、スポーツジムでの恋愛(浮気)。夫(旦那)のみならず、主婦や年配の方がイントラやジム友達と浮気(不倫)が始まることも。


素行調査を依頼する場合、調査対象人の資料を持参してください。(写真を複数枚、身長、体重、勤務先住所や普段使う通勤経路など)手持ちの情報が多いと素行調査は実行しやすいもの。

素行調査を依頼する場合、調査対象人を判別する資料を持ち込んでください。(本人画像を数枚、体格の特徴、通勤で使う駅や路線、乗用車と車ナンバー等)判断材料がたくさんあると尾行、張り込みがやりやすくなります。

離婚と決まった時はめんどくさい役所での手続きや、これからスタートする生活をどうするかを決定することが重要。将来のあなたに関係する重要なことのため、ああまり感情に左右されないよう。

素行調査の依頼をする前に、やはり気になる部分は調査費用でしょう。素行調査期間や、どこまでの範囲かを打合せを重ね適正かつ充分なプランができた後に、初めて正式見積もりをします。

おすすめできる探偵は事前に、あらかじめ見積もりを提示し、余分な料金は必要ありません。信用と実績があるため手際よく調査費用を計算できるのです。