眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

市販薬

眼精疲労の薬※アリナミンEXプラズαの効果効能とおすすめの市販薬

更新日:

眼精疲労のアリナミンEXプラズαの効果について詳しく書いています。

医薬品のため製品に効果効能が明記されています。

よく比較されるキューピーコーワiアイとの違いについて

眼精疲労アリナミンEXプラスαの効果効能とは

アリナミンEXプラスαの効果はアリナミンEXプラスの処方にビタミンB2が加えられています。

主に働くのはビタミンB1、B6、B12であり、目の疲れや肩こり、腰の痛みなどに効きます。

また、筋肉痛や神経痛、手足のしびれなどにも効果を発揮しますので、幅広い効果効能が得られるタイプです。

疲労を回復させる作用も持っていますので、疲れが溜まっている時に飲む人もいますし、妊娠・授乳期の体力増強に利用されることもあります。

病中病後の体力が低下していて回復させたい時にも効果的ですので、弱っている時全般に効果がありそうです。

アリナミンと同様に人気ある医薬品がコチラ↓

医薬品として効果・効能が認められた、眼精疲労・肩・腰・膝の痛みに飲んで効く!

目の疲れ、コリにも!詳しくはコチラ

成分はどうなの?

アリナミンEXプラスαの効果の成分で忘れてはならないのはビタミンB2であり、3大栄養素をエネルギーに変換する際に役立ちます。

他に、神経や筋肉の働きを維持するのに役立つフルスルチアミン塩酸塩が含まれており、炭水化物のアレルギー産生に役立ちます。

また、アセチルコリンなどの神経伝達物質の生成と分解に関与しているピリドキシン塩酸塩や、髄鞘の生成・修復と神経伝達物質の代謝に関わるシアノコバラミンも配合されています。

他にも末梢の血流改善に効果のあるビタミンEコハク酸エステルカルシウムや脂質と糖質をエネルギーに変えるパントテン酸カルシウムが含まれます。

アリナミンEXプラスαのこだわり(特徴)は

疲れに効くというアリナミンEXプラスαのこだわりは、3大栄養素をエネルギーに変える反応に役立つビタミンB2やエネルギー産生に重要な働きをするパントテン酸カルシウム、血液循環を改善するビタミンEが配合されている点です。

タケダの開発したビタミンB1誘導体が配合されているところも大きな特徴であり、疲れを解消するのに役立ちます。

疲れが溜まっている時にはエネルギーを上手く作り出すことができなくなっているのですが、3大栄養素であるタンパク質・脂質・糖質と共にビタミンB1を摂取することで疲れ解消に効果を発揮します。

目の疲れ、肩こりにも効果的

辛い肩こりや目の疲れにもアリナミンEXプラスαは効果がありますが、それに役立っているのはビタミンB1誘導体であるフルスルチアミンやビタミンB6であるピリドキシン塩酸塩、ビタミンB12のシアノコバラミンなどです。

これらの成分によって神経や筋肉の機能が正常に維持されるようになり、神経伝達物質の生成・分解・代謝もスムーズに行われるようになります。

ビタミンB1は本来吸収率が悪くて壊れやすいのですが、タケダの開発したビタミンB1誘導体は体内に吸収されやすく筋肉や神経など全体に行き渡りますので、辛い症状の緩和によく効きます。

 

キーピーコーワiプラスと比較されます

アリナミンEXプラスαは慢性的な疲労が溜まっている時によく効くものであり、キーピーコーワiプラスは一時的な疲れを取り除きたい時に効果的です。

この二つはよく比較されますが、自分の体調と照らし合わせてどちらの方が合うのかを考えてから取り入れることが大切です。

含まれる成分にも違いがあり、アリナミンシリーズはビタミンB群を中心に配合されていてエネルギー産生を高めるような作りになっているのに対し、キューピーコーワシリーズはカフェインと生薬が配合されていて神経を興奮させるカフェインも含まれますので早めに効果が出ます。

-市販薬
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.