眼精疲労・老眼・目の悩みを改善!サプリメント、グッズ、アイケア対策を実際に試してみました。

目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策

目のサプリメント

アントシアニンは目にいい成分!?目に効く理由とは

投稿日:

アントシアニンは目にいい成分として知られていますが、

ポリフェノールといったほうがわかりやすいかもしれません。

その成分効果と摂取量などをまとめました。

アントシアニンの目の効果とは

アントシアニン摂取による一番の効能は視力の回復作用でさしょう。

これは、目の網膜にある光受容色素ロドプシンを再合成させる働きがあるためです。

ロドプシンは物を見たと認識する際に重要な役割を果たしている物質です。

光が当たると、ロドプシンはこれを電気的信号に変換します。この信号が脳に送られて認識されることで、はじめて物を「見る」ことができるわけです。

この信号に変換する際、ロドプシンはたんぱく質とビタミンAに分解され、その後に素早く再合成されます。

ところがこの再合成がうまくいかないと、目がかすんだりしょぼついたりして見づらいといった症状が起こってしまいます。

アントシアニンはロドプシンの再合成を促す作用がありますので、スムーズに物を見られる、視力回復効果があるというわけです。

1日の摂取量・飲むタイミング

アントシアニンはブルーベリーなどにふくまれていますが、効率的に必要量を摂取するならサプリメントを活用するのがおすすめです。

気になるのは、飲むのはいつが良いのか、1日の摂取量はどのくらいかということではないでしょうか。

まず飲むタイミングですが、これは目を使う前の3時間から4時間前といわれています。

仕事で目を酷使するなら、朝起きてできるだけ早いタイミングで摂取することが望ましいでしょう。

なお、アントシアニンは1度摂取しても24時間後には尿などと一緒に排出されてしまうため、毎日飲むことが大切です。

また摂取量は40mgから90mg程度が適切といわれています。

サプリメントを飲む場合は、1粒あたりの含有量がいくらかを確認して、これだけの量を摂るようにするといいでしょう。

ビルベリー、ブルーベリーに含まれる成分

ビルベリーという名前を聞いたことがあるでしょうか。

これはブルーベリーの一種で、果実は小さくてつぶれやすく、酸っぱいのが特徴です。

生食も可能ですが、ジャムやジュースとして活用されることがほとんどです。

含まれる成分としてアントシアニンが非常に豊富なことで有名で、サプリメントの原料としてもよく使われています。

アントシアニンの含有量はブルーベリーの種類の中でもっとも豊富と言われています。

また亜鉛とマンガンも豊富に含まれています。

亜鉛はたんぱく質の合成に関わる酵素の材料として働き、味覚の正常化やビタミンAの代謝の活性化、免疫力向上などに働くミネラルです。

マンガンは骨の形成に深く関わるとされています。ビルベリーは健やかな身体の維持に多くの意味を持つ果実なのです。

アントシアニンは目の疲れにもいい

アントシアニンは視力の回復だけでなく、眼精疲労の回復にも高い効果があります。

これは先ほど述べたロドプシンの再合成を活性化させる作用が関係しています。

ロドプシンは分解と再合成を繰り返していますが、その働きが低下してくると、目がちかちかしたりちらついたりといったことが起こってきます。

すると良く見ようとして余分な力がはいり、目の疲労を招いてしまいます。

アントシアニンはこの再合成がスムーズにすすむようにサポートし、視力の回復に役立つため、目にかかる負担が軽減します。

また、毛細血管を保護・強化し、血行を促進する作用もあります。血の流れがスムーズになると栄養も滞りなく目に届けられます。

そのため目の疲れや眼精疲労の回復に効果があるとされているのです。

副作用はあるの?

アントシアニンが目に良いことはわかりましたが、気になるのがどのような副作用があるかではないでしょうか。

アントシアニンはもともと食品に含まれる成分です。適切な量を摂取していれば、まず副作用を起こす心配はありません。

また摂取後24時間経つと体外に排出されますので、サプリメントを過剰に摂取しすぎたといったケースでも体内にとどまることはありません。

そのため、あまり心配することはないでしょう。ただし、サプリメントで摂取する場合は、同時に配合されている成分に注意が必要です。

中には過剰に摂りすぎると健康に良くない成分もあります。

サプリメントで摂取する場合は、必ずパッケージの説明などをよく読んで摂取量を守るようにしましょう。

-目のサプリメント
-, ,

Copyright© 目の悩み解消!デスクワーカーが実際に試した効果あるアイケア対策 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.