探偵を雇う費用はいくら

探偵を雇う費用はいくら※低料金で分割払いにする●●方法

MENU

探偵を雇う値段と費用はいくら

探偵を雇う値段と費用は相場があります。期間や調査内容により差はありますが、一時間一万円なら安い低料金といえます。

 

つまり、一日8時間で8万円なら低料金で、だいたい一日14万円くらいまでが相場料金。素行調査を行う探偵・興信所も無料相談を行っていますので、

 

2社以上から見積をもらって比較するといいでしょう。

 

また全国展開する大手探偵事務所なら実績と信頼があり、料金や調査結果にも安心して依頼ができます。
業界大手ならら原一探偵事務所がいいでしょう。もちろん料金も相場価格で調査も確実。

探偵を雇う値段の注意点!依頼しないほうがいい探偵も

「浮気の証拠を手に入れたい」というのが最も多いのが事実。

 

でも、残念ながら浮気調査・素行調査を依頼しないほうがいい探偵も。。。

 

 

そこで浮気の疑惑を解決する為に多くの人に利用されているのが、不倫の素行調査です。
浮気調査は探偵事務所や興信所と呼ばれるところに依頼して行ってもらいますが、そういった探偵業者は非常に高度な調査テクニック、地域の情報ネットワーク、そして数々の浮気の現場を見てきた経験を持っている為、一般では難しい浮気調査を高い確率で成功させてくれます。

 

探偵に浮気調査を依頼する動機としては、事実を知って何らかの形ですっきりしたいというものも多いですが、何よりも浮気の証拠を手に入れたいという人が多く見られます。

 

浮気の事実の判明後、慰謝料などについて法的な場で争うことを視野に入れる場合、当然ながら証拠を持っていることが絶対条件なので、経験豊富な探偵に依頼して裁判で使える証拠を揃えてもらうことは絶大なメリットですし、法的措置を考えず、単純に浮気を解決してやり直すことを目指す場合にも有効です。

 

浮気調査は失敗が許されない調査であるだけに、安易に費用などだけで判断することなく、調査力に定評のある東京の探偵業者を利用するようにしましょう。

 

配偶者の様子や行動に普段とは異なる点が見られ、浮気の疑いが持たれる場合、そのまま放置して生活を続けることは得策とは言えません。疑惑を抱えてすっきりとしない気分の中で生活を続けることは、当人同士にとって大きなストレスになるのはもちろんですが、子供などがいる場合にはそうした夫婦間の不和が性格に悪影響を及ぼしてしまう恐れもあります。

 

実力派の探偵の浮気素行調査で浮気の証拠を

近頃では、離婚する夫婦が増えてきました。この原因としては、昔と違い、妻も仕事を持ち、夫と別れても充分に生活をしていけることなどがあります。

 

そのため、夫の浮気などですぐに離婚というケースもあります。

 

しかも、今はインターネットが普及していて、いろんな情報も集めることが出来ますので、しっかりと夫と愛人の両方から慰謝料をもらう妻も増えています。
弁護士に相談したり、探偵会社に依頼をしたりして、浮気の証拠をおさえて裁判を起こすことも多くあります。これは、夫や愛人がしらばっくれるのを防ぐためもあり、また、制裁を加える意味もあります。

 

そういう理由で、不倫の素行調査などは妻にとっては強い味方になります。素行調査では、夫が愛人に送ったメールなども浮気の証拠になります。このメールですが、一度削除してしまっても、復元することが出来ますので、浮気の証拠としてはとても効果があるのです。また、愛人と密会していた写真なども証拠になりますし、愛人と行ったレストランの領収書やレシートなども証拠として使うことが出来ます。

 

浮気の素行調査の費用としては、探偵会社に依頼した場合には、三日ほど依頼して49万ほど掛かってしまいますが、それでも有耶無耶にされるよりはしっかりと慰謝料を請求出来ますので、もとは充分に取れます。

 

浮気の素行調査の結果、実は浮気をしていなかったというケースもあり、その場合は浮気の疑いも晴れますので、妻も安心することが出来ます。
でも、出来れば離婚よりも夫婦の再構築を望みたいですね。